おすすめ最新情報

【だまされないで!】40代独身女性が結婚詐欺に遭わないようにする方法

あなたは、婚活をしていますか?

この記事に興味を持ってくれたと言うことは、アラフォーで独身でしょうか?

ずっと独身だった方や、離婚経験者なのかもしれません。

だけど、良き人が居れば結婚を望んでいますね。

とても前向きでステキな女性なんだろうなって思います。

40代独身女性には危険がいっぱい

そんな素敵な女性には、危険がいっぱいなんです。

今、結婚詐欺が増えているのをご存じでしょうか?

一昔前は、男女の出会いと言えば、知人の紹介で、お見合い。それとも、友人の紹介など、しっかりとした人を介しての出会いが一般的でした。

中には、職場で出会って、見定めた上でお付き合いをして結婚。

40代女性の出会い方

しかし、現代は、男女の出会いの方法は、多種多様にあります。

例えば、SNSで知り合う。

ネットゲームで出会い、実際に合う。

マッチングアプリ。

出会い系サイト。

婚活パーティー

街コン等です。

40代独身女性が結婚詐欺師にひっかかる手口

中でも、出会いにネットを利用する人が最近は、多いそうです。

女性は、無料で利用できて、条件に合った人を紹介してくれるので、利用率が高いらしいですよ。

しかし、ネットの情報って本当なんでしょうか?

こんな事例があります。

神戸市に住むレイナさん。

レイナさんは、3年前に離婚した、43歳。

子供は小学生です。今の生活も少し落ち着いてきたところ。

ただ、たまに寂しいなって思うときも。

そんな時に、マッチングアプリで知り合った年下のユージに会うことに。

会ってみたら、イケメンでグイグイひっぱって行ってくれるタイプ。

つい、男女の関係になり、一緒に暮らすことにまで。

ここまでたったの数週間。

いつも、ユージは、食事をおごってくれて、一緒に住むことになったマンションはユージのマンション。

生活費もユージが出してくれています。

子供は、両親に預けました。

結婚したら、一緒に住む約束です。

そんなある日、ユージが会社でお金が必要になったとレイナにラインが来ました。

ちょっと不安だったけれど、レイナは、50万円をユージに渡しました。

その後、数回ユージにお金を渡し、手元にお金が無くなったら、銀行から借りてお金を渡しました。

すると、ある日突然、マンションが解約され、荷物もコツゼンと無くなってしまったのです。

レイナの荷物は、レイナの実家に送り付けられていました。

その後、どんなに探してもユージは見つかりません。

レイナは、泣き寝入りをするしかありませんでした。

40代独身女性のひっかかった結婚詐欺師とは?

上記の例は、典型的な結婚詐欺師の手口です。

とにかく、スピードが速い。そして、用意周到。

最初から、騙すつもりなので、無駄がありません。

女性は、恋に落ちてしまっているので、疑いを持つことなく、相手の言うがままです。

気が付いたころには、相手は、いません。

【アラフォー独身女性】結婚詐欺師の見分け方

結婚詐欺師の見分け方がわかれば予防ができますよね?

こんな人には、要注意です。

1.出会い当初は、お金に困っていないふりをする。

2.あなたの愚痴や、長い話をしっかりと聞いてくれる。そして、慰めてくれて、なんでも受け止めてくれる。

3.さりげないエスコートがうまい。例えば、道を歩くときは、車道側を歩いたり、ドアを開けてくれたりします。

4.運命の男性に出会ったと思い込ませるために、理想の男性を演じる。

5.出会ってすぐに結婚を前提に付き合ってほしいとプロポーズをする。

6.身分証明書を見せてくれない。

7.一緒に写真を撮ってくれない。

8.親や友人を紹介してくれない。

9.会社名を明かさない。

10.今住んでいる住所を教えない。

11.車の所有者が本人の名前と違っている。(ダッシュボードの中の車検証で確認できます。この場合は、写真を撮っておきましょう。車のナンバーの写真も撮りましょう。)

12.万が一、お金を貸すことになった場合は、実印を押した借用書を作成。そして、印鑑証明や、住民票をもらえるように言ってください。しかし、決して貸してはいけません!

ここまですれば、きっと、相手は逃げ出してしまうはずです。

結婚詐欺師の振り込ませるために言う言葉

いざ、お金を奪い取るとき、詐欺師は、言葉巧みにこのように言います。

1.結婚式の費用を振り込んでおくから僕の通帳に振り込んでおいて。

2.事業で、今すぐお金が必要になった。これさえ振り込めば、すぐに回復できる。二人の将来のために、いまだけ貸してくれないか?

3.事故にあって、賠償金を払わなくてはならなくなったから、すぐにお金を持ってきて。二人の将来のために、お願いします。

40代独身女性の結婚詐欺師にだまされやすいタイプ

結婚詐欺師は、こんな人をターゲットにして、狙っています。

1.ある程度地位の高い人。高収入の女性。(実際に被害にあっても地位があるため、周囲に弱みを見せたくなくて告訴しない場合が多い。)

2.日頃から引きこもりがちで、社交性のない女性。

親族が少なく、友人もいないような女性。

3.責任感が強くしっかりとした常識人。

結婚詐欺師は、最初とても尽くします。それに対して、責任感がある人は、お返しをしないといけないと思い。どんどん深みにはまってしまいます。

4.40代の女性は、最高の餌食。

なぜなら、回りの人がどんどん結婚していく中で、焦っているからです。

最後に

万が一、不幸にして、結婚詐欺に遭ってしまった場合は、警察に届けて、弁護士に相談。

犯人が逮捕されたとしてもお金を持っていなければ返金してもらえません。そして、常習犯の男だったら、被害者が大勢いるかも?

そんな場合は、結婚詐欺師の貯金を全員で分ける必要があるので、被害額全額は返ってきません。

1円でも帰ってくれば良しとするような状況でしょう。

結婚詐欺師は、捕まることを見越して、使い切るか、どこかにうまく隠しているはず。

お金が返ってこないダメージも大きいですが、精神的なショックの方がもっと重大です。

このことがトラウマとなり、もう二度と人を信用することができなくなるかも?

そんな場合は、早めに心理カウンセラーをうけるなり、心のケアーをしましょう。

しかし、なんと言っても結婚詐欺に引っかからないように、予防することが一番です。

だけど、相手はプロ!だまそうとしてくる相手をかわすことは、とても難しいです。

たとえ、結婚詐欺に遭ったとしてもあなたが悪いのではありません。

だまそうとする人から、逃れることが出来る人なんて、居ないんじゃないかな?

どんな人でも、大小は、ありますが、騙された経験があります。

自分を責めることなく、前向きに生きていきましょう。

そして、幸いに騙されているのかも?と、疑問を持っている時点ならば、予防策を考えて、即実行です。

恥ずかしくても、第三者に相談することも大事ですよ。今すぐ、信頼できる人に、相談しましょう。

パートナーが欲しい40代女性【愛されたい人に教えたいこと】

RELATED POST