おすすめ商品

運動が続かない方にあかまる酵素

運動が続かない方にあかまる酵素
運動が続かない方にあかまる酵素

基礎代謝力が下がると運動する気になれません。

こんにちは。

今回は、基礎代謝力について書いていきます。

基礎代謝とは人が普通に生活するうえで、生命活動を維持するために必要最低限なエネルギーです。

ただ寝ているだけでも消費される1日あたりのエネルギー量は、一般成人の女性なら、約1200kcal。

男性ならば、約1500kcalです。

生きるために使う基礎代謝量が低下していると、血管、内臓、筋肉の機能が衰えてきます。

他にもこのようなことが起こります。

  • 肌荒れ
  • 冷え性
  • 低血圧
  • 低体温(平熱が35℃以下)
  • 顔色が悪い
  • 疲れやすい
  • 生理不順
  • 便秘

以上のことが原因で、運動をする気になれなくなってしまうのです。

だから運動が続かないのです。

だったら基礎代謝量を上げたいですよね?

どうすれば基礎代謝量をあげれるの?

それでは、どうすれば基礎代謝量を上げることができるのでしょうか?

以下の7つの方法によって基礎代謝力をあげることが出来ます。

基礎代謝力を上げる7つの方法

1.筋トレ

2.トレッチ

3.有酸素運動

4.平熱を上げる

5.入浴、岩盤浴

6.腸内フローラを整える

7.体を温める食事を摂る。発酵食品や野菜を多く摂る。水分を多めに摂る。

それでは、一つずつ、詳しく解説します。

基礎代謝量を上げるための筋トレ

筋肉量が多いと基礎代謝が高くなります。

しかし、筋肉が占める代謝量は全体の2割ほどです。

安静時の代謝量は、臓器が4割ほど、骨格筋が2割、脳が2割になります。

たった2割だったら止めようと思いましたか?

だけど、臓器や脳を鍛えることはできませんよね?

だったら、2割でも鍛えることの出来る筋トレをすることはとても有効な手段だと思います。

そして、筋肉が減少することによって肥満になる場合もあります。

原因は、運動不足です。

筋肉が減少することによって基礎代謝量が落ちて効率よくカロリーを消費できなくなり脂肪が増えてしまうのです。

肥満にならないためにも、筋肉を増やすことはとても大事なことです。

それでは、どのような筋トレをすれば良いのでしょうか?

私は、このYouTubeのやり方で基礎代謝量をアップしてやせました。

ぜひ、毎日6分続けてみてください。

基礎代謝量を上げるためのストレッチ

最近朝スッキリと目が覚めますか?

なんとか頑張って起きても午前中は頭が働かなかったりする場合は、自律神経の機能が低下しているのかもしれません。

基礎代謝量を上げるためには自律神経を整えることがとても大事です。

そのためには、朝起きたらカーテンを開けてお日様を浴びましょう。

そのことで、体と頭が目覚めます。

そして、ストレッチをすることも有効です。

ストレッチをすることで体に酸素を取り込むことが出来ます。

そうすることで、目覚めが良くなり代謝量もあがりやすくなります。

基礎代謝量を上げるための有酸素運動

有酸素運動とは、体にかかる負荷の小さな運動のことです。

たとえば、ウォーキングなどです。

走ることは体にかかる負荷が大きいので、長時間続けることはできません。

ウォーキングなら長時間でも続けることができます。

長時間運動をすると、筋肉内に蓄積されているグリコーゲン等が消費されていきます。

そしてその後、体脂肪を燃焼してくれるのです。

ウォーキングが長時間できるのは、体脂肪を燃焼しエネルギーを生成できるので運動を継続できるのです。

そして、体脂肪を燃焼する時、多くの酸素を体に取り込む必要があるので、有酸素運動と呼ばれています。

では具体的に、どんな運動をすればいいのでしょうか?

たった7分でも汗だくになります。

基礎代謝量を上げるため平熱を上げる

体温を上げる方法は、とてもカンタンです。

それは、湯船につかることです。

汗が出るまでつかることで約1℃上昇するといわれています。

お湯につかると他にもこんなメリットがあります。

水圧がかかるため静脈やリンパ液が押し上げられむくみが改善する。

そして、心臓に戻ってくる血液の量が増えるため全身の血行がよくなります。

血行が良くなると内臓の働きが活発になるため基礎代謝量もアップするということです。

入り方は、半身浴でもOK!

汗がじわっと出るまで入りましょう。

気持ちいいと感じられる程度の長さでつかることが、大事です。

長ければ良いわけではないので、汗が出た時点で出ましょう。

基礎代謝量を上げるための岩盤浴

基礎代謝量を上げるために岩盤浴はとても有効です。

岩盤浴はスーパー銭湯やスパに併設されています。

岩盤浴は、全裸では利用しません。

岩盤浴の施設で指定の作務衣等の専用の浴衣などをレンタルします。

そして、バスタオルやフェイスタオルもレンタルしましょう

バスタオルは岩盤浴を利用する時温められた天然鉱石の上に敷きます。

低温火傷の防止や感染症防止のためにも必ず敷くことをおすすめします。

岩盤浴の入り方

1.事前に水分補給のために水を飲みます。そのあと足湯かシャワーで10分ほど体を温めておきます。

2.岩盤浴にうつぶせで5~10分寝ころびます。

3.つぎは、あおむけで10分ほど寝ころびましょう。

4.15分から20分休憩します。必ず水分補給を行うことが大事です。

ここで休憩をはさむことでのぼせや脱水症状になることが防げます。

5.もう一度、1~4をくりかえします。3回以上繰り返さないこと

岩盤浴でかいた汗はサラサラしているので、シャワーで流す必要はありません。

基礎代謝量を上げるための腸内フローラを整える

【腸内フローラ】を整えるためには、善玉菌を摂ると良いと言われています。

そして、その善玉菌のエサとなるものを摂ることでより効果を期待できます。

具体的にどのようなものを摂ればよいのでしょうか?

善玉菌は、発酵食品に含まれています。

そして、善玉菌のエサは食物繊維やオリゴ糖等です。

発酵食品とは、たとえば納豆、ぬか漬け、ヨーグルト、味噌、チーズです。

それから、食物繊維は、水溶性食物繊維を多く含む食品がより効果が期待できます。

例えば、
野菜類(ごぼう、にんじん、芽キャベツ、おくら、ブロッコリー、ほうれん草)
豆類(納豆)
いも類(さといも、こんにゃく)
海藻・きのこ類
果物等です。

オリゴ糖は、バナナや大豆に多く含まれています。

終わりに

最後までお読みくださりありがとうございました。

運動が続かない人は、基礎代謝量を上げれば運動を続けることができるということで解説をしました。

では、どのようなことをすれば基礎代謝量が上がったのでしょうか?

それは、平熱を上げる、食事療法、岩盤浴でした。

そして、ストレッチや有酸素運動、筋トレも有用です。

運動が続かないのに運動をやれと言われるのは理不尽ですよね~♪

そこで、救世主になるのがサプリメントです。

サプリメントを利用しながら、この記事に書かれたことを実行してください。

体温が上がるサプリはあかまる酵素だけです。↓

ぜひお読みください。↓

あかまる酵素で便秘解消&ダイエットめざせ[女神降臨]

食事制限しても体重が変わらない方にあかまる酵素

RELATED POST