日常生活での会話

ほっこり笑える話 | 大トロを買う夫婦の会話

大トロを買う夫婦の会話

マグロを買う夫

夫はこの10年釣りには一度も行ってないのですが、スカパーの釣り番組をわざわざ契約していつも観ています。

そして、


夫「まったく釣れねーなっ」


と言いながらも、毎日観ています。

先日地上波で放送された

「大間のまぐろ一本釣り」

の番組はリアルタイムで観たのに録画して何度も観ています。


その夫が、自分のPCの部屋に来てくれと、仕事中の私を電話で呼び出して、

夫「これなんだよ!やっと見つけた、これしかないんじゃない?

これなら大丈夫だと俺はにらんだぜ」


と言いながらこの画面を私に見せました。

ほっこり笑える話 | 大トロを買う夫婦の会話

私「すごいやんっ!おいしそう」


夫「だろぉ? 注文しといてくれる?」

私「私が?今仕事中やねんけど」


夫「よくわかんねーんだよ」

とにかく、なんか美味しそうな↓↓↓の丼を注文しようと作業をしていたら

ほっこり笑える話 | 大トロを買う夫婦の会話


なんと送料が1,000円もするのです。


↑↑↑ここに送料無料って書いてあるのに10,800円以上のご購入で送料無料となっています。

我が家は2人なのでそんなに食べません。


私は、送料と手数料を取られるのが大嫌いなのです

夫は「送料無料ってのは、その商品にすでに送料が乗っかってんだぜ」


私「だとしても、送料無料が好きやねん」


といつも夫と話しているのですが・・・・
・・・・・・どうしたものでしょうか?

リビングの夫を見るとすでにもう ソファーに寝転がって、2.3日後には本マグロの大トロが食べられるとソワソワしています。

私「次の誰かの誕生日にでも買う?」


夫飛び起きて!

「えっ!なんで?」


私「送料が1,000円もするねん 1万円以上買ったら送料無料やけど」

「1万円以上買えばいいじゃん」


私「なんにもないのに、こんなん買うん?それってどーかなぁ」

夫「どーかなもなにも、もうすでに、買う感じだったのに・・・・じゃあ、千円払うから買って」


私「あっ!そう?だったら話は別よ OK!」

そういうことで、このマグロの丼を購入したしだいでございます。


また、商品が届いて、実食後にご報告を申し上げます。


と書いたのですが、購入しましたよっていうメールをよく見ると送料0円になってます。

あれ?私が頼んだ海鮮丼のセットは送料が無料でした。


なんか負けたような感じになったのですが、夫に1,000円返しに行ってきます・・・・。

マグロを待つ夫

朝からなんだかソワソワしている夫。


右手を挙げて、

夫「元気?今日は、俺、出かけられないから、これ銀行に行って振り込んできてね。」


私「元気です、なんで?」

「マグロがいつ来るかわからないだろ?」

ほっこり笑える話 | 大トロを買う夫婦の会話


私「まだやで、もしかしたら、1週間くらいかかるかもよ」

夫「えぇぇええ!それはなぜ?」


私「書いてあったやん、3月20日(水)から3月25日(月)以内に発送予定です(当社休業日を除く)」

夫「アマゾンだったら、次の日に届くのに・・・俺の人生なんてこんなもんさ。」


私「人生って・・・・マグロが届かへんかっただけやん。」

夫「いつも、そうなんだよ。クリスマスだって親からプレゼントをもらったことなかったし、誕生日にはおやじに

『誕生日なんて誰にだってあるんだから 喜ぶな』

って言われて育ったんだ。

そんな家庭だったからぐれちまうのもしかたねぇだろ?」

私「かわいそ~・・・・・でも それとこれとは、まったく」


夫「ちがわねーんだよっ!だったらいつマグロは来るんですか?ってことよ。

そんなふんわり言われても心の準備ができねぇじゃん」

私「心の準備?」


夫「今日はマグロの日です!ってきっちり決めてぇんだ。」

ほっこり笑える話 | 大トロを買う夫婦の会話


・・・・・・長くなりそうなので 
私「仕事に行かなあかんから行くわ。吉井からメール来たら、ラインするから元気出してね」

夫「・・・・・じゃぁね」

ヤッタ━━(ఇ˃́⌔˂̀ಣ)━━ッෆᵎᵎ  マグロ

今日の午前中、ピンポーン。

私「はーい」


来ました!

宅急便、まぐろです。

まぐろと一緒に税理士マロ様からも 請求書が来ました。

なんという、組み合わせ明日送金します。

それで、まぐろが来たのです。


しかし、夫は留守。 

夕食時に帰ってきました。


食卓に海鮮丼をどーん!!

大トロを買う夫婦の会話

夫「あっ」


言葉をなくす。

なぜか、海鮮丼に向かって手を伸ばす変なうごきをしました。

その次に、写メを撮りだしました。

そして、インスタに載せたのか、ずっとスマホでなんかやってます。


早く食べたらええのに。

私・・・・・待ちきれず、すでに食べ終えてしまいました。


夫はスマホを置いて、食べ始めました。

夫「うまいねぇ~このうに。どんな箱に入ってた?シートが敷いてある奴は高級なんだよ」


私「あっ!シート敷いてあったで」

夫「このまぐろのブル部分、ぶぶんが・・・・」


私「ぶるぶる?ぶるぶぶん?ってゆーたん?」

腹を抱えて笑う私


夫「死んでくれっ!笑い死にしてくれ、そしたら、あなたも本望でしょ?」

私・・・・笑いが止まらない


夫「あなたは、俺と結婚してよかったでしょ?」

私「ありがとうございます」


量的には2人でちょうどよかったです。

中学生の食べ盛りがいたら、まったく足らん。

マグロは、やはりあぶらがのってとても濃厚でした。

とろを食べつけてないので、やはり私たちは赤味のほうがいいかもしれません。

「次回は赤味だな」


と申しておりました。

>>笑える話 | 金の貸し借りはキチンとね

>>大間の本マグロを食べたい | マグロ漁師がカモメを釣る

RELATED POST