おすすめ最新情報

デブ味覚からヤセ味覚に!出汁ダイエットやせる出汁の作り方♪

デブ味覚からヤセ味覚に!出汁ダイエットやせる出汁の作り方

デブ味覚とは?


工藤内科の副院長の工藤孝文医師が考案されたデブ味覚。

2020年6月27日の「土曜はナニする」で取り上げられ一気にSNSでトレンド入り!

工藤医師は、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病、漢方治療・ダイエット治療を専門とされています。

さてデブ味覚とは、何でしょうか?

工藤先生によると、太ってる人は、味覚センサーがマヒしているらしく、脂っこいものや濃い味付けが美味しいと感じる為、そのような食事中心になってしまい、太るそうです。

チェックリストで1つでもあてはまると、デブ味覚かも?

やせる出汁ダイエットのための、やせる出汁の素の作り方。

出汁の素(出汁粉)の作り方

  1. 煮干し10gを軽く砕いてフライパンで炒る
  2. かつお節30gを入れて炒める
  3. 刻み昆布10g・緑茶5g・炒めたかつお節・炒めた煮干しをミキサーに入れる
  4. 細かくなるまでミキサーでかくはん
  5. 出来上がり♡

やせる出汁で味覚矯正ダイエットは、工藤先生の肥満外来に通う患者さんに対して行われました。

30人の患者さんに2週間実行していただいたところ平均で5.3キロの減量に成功。

多くの方が、「我慢せず、自然に食べる量が減った」とのことです。

やせる出汁の作り方(動画で、詳しく見ることができます。)

やせる出汁が不味いと感じた方

やせる出汁スープを飲んでみて、「不味い」と感じた方は、デブ味覚に陥ってる可能性が大。

でも、大丈夫。

やせる出汁ダイエットを10日ほど続けると、ヤセ味覚に矯正され、やせる出汁スープが美味しく感じるようになるとのこと。

1日にヤセる出汁を摂取する量は、大さじ1杯が目安ですって。

あなたもやってみては、いかがでしょうか?

私は、さっそく実行してみようと思います。

1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁

RELATED POST