おすすめ商品

エメリルシャンプーの成分から分析!泡立たない原因はうねりや髪の傷みのせい?

こんにちは、今回は、自宅で出来るサロンのような仕上がりになるエメリルシャンプー&トリートメントの話題を書いていきます。

エメリルシャンプーの特徴は、アミノ酸18倍をぎゅっと濃縮、1兆2000億個の美髪粒子でうるおい、サラサラ、まとまる美髪へ導いてくれるということです。

シャンプーをしても泡立たないときってありますよね?

あれってシャンプーのせいでしょうか?

もしかして、あなたの髪がうねっていたりダメージがきつすぎて泡立たないのかもしれません。

エメリルシャンプーで泡立たない場合は、泡立て用のネットと使ってみて下さい。

きっと濃厚な泡が作れますよ~♪

エメリルシャンプーの濃厚な泡は、ヒアルロン酸10倍の保水力を持つ成分がダメージを受けたパサつきがちな髪に水分を届けてくれます。

水分をしっかりキープした後、アミノ酸が濃縮された濃密できめ細かな泡が髪を保護しつつ汚れも落としてくれます。

洗いあがった髪は、速乾成分によりドライヤー時間も短くなり、熱の負担も少なくなります。

シャンプーの後に超低分子で髪の内部と外部をダブルアプローチできるシステムトリートメントを使うことで、髪の水分と油分のバランスを整え、髪質を改善、潤いに満ちた髪へと導きます。

香りは、女性らしい品のあるカシスフローラルです。

 

エメリルシャンプー成分

エメリルシャンプーには、どのような成分が配合されているのか、紹介していきますね。

髪のお悩みごとに解説をしていきます。

髪の悩み【うねり】

エメリルシャンプーはうねりを無くして、綺麗なストレート髪にしてくれます。

うねりの原因の1つは髪の空洞化。

髪の芯の部分が空洞化しているから、髪のコシが無くなってうねうねしてしまうのです。

そんなうねりを無くすために、「美髪粒子」という成分を髪の深部まで浸透させて、髪の芯をの空洞化を無くしてくれます。

 

次にエモリエント(毛髪軟化)成分で髪を柔らかくしなやかにすることで、扱いやすい髪へ導いてくれます。

エメリルシャンプーに配合されているエモリエント成分はパルミトレイン酸とセラミドです。

エモリエント成分(アボガド油、マカダミアナッツ油)は、毛髪を柔らかくしなやかにしてくれます。

 

アボガド油、マカダミアナッツ油とは?

 

注:

 

1.マカダミア種子油は人間の皮脂に組成が似ており、皮膚への浸透性が高いことが特徴です。

特に30代以降急激に減少するパルミトレイン酸を豊富に含むため、比較的年齢の高い人のお肌のケアに効果が有る成分です。

2.アボガド油はアボガドの果実から取れるオイルでs。

頭皮を活性化させ薄毛や白髪予防になります。

そして、髪の日焼け予防にも効果や、髪のダメージ防止にも効果が有ります。

 

エメリルシャンプーの成分ケラチンとは?

またケラチンをしっかり補給することで、髪の中の水分をコントロールしてくれます。

髪の中の水分は、多ければ良いというわけではありません。

少なすぎるとパサパサになりますが、多すぎても柔らかくなりうねりが生じます。

洗髪の時にうねったまま乾いてしまうと、そのまま固まってしまい、うねりが定着してしまいます。

 

 

髪の悩み【髪がパサパサになる

エメリルシャンプーには、髪がパサパサになるのを防いでくれる成分が配合されています。

 

その成分とは?

・加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸を加水分解することで低分子化して髪の内部に浸透させて、髪に潤いを与える。

・サクランサクランはヒアルロン酸の10倍の保水力を持つ高分子の潤い成分で髪を外側から包み込み、髪にうるおいを与えます。

 

髪の悩み【ダメージ】

 

 

 

ナノ化された「美髪粒子」が髪の内部まで浸透しダメージ部分を補修してくれます。

カシミヤコートは、今度は髪の外側から、キューティクルがはがれた場所(ダメージを受けている場所)を補修し、髪にしっとり感や滑らかさを与えます。

エメリルシャンプーの特徴エメリルシャンプーの特徴は、もちもちした泡です。

アミノ酸が濃縮された濃密できめ細かな泡が髪を保護しつつ汚れも落としてくれます。

髪の速乾成分配合

髪へのダメージNO1は、ドライヤーの熱風だと言われています。

高音の熱風が髪にあたると髪のたんぱく質が焼けます。

そして、大事なキューティクルが剥がれ落ちてしまい髪の芯にまでダメージを与えてしまうのです。

エメリルシャンプーには、ドライヤーをかける時間を短縮してくれるための「即乾」成分が配合されています。

エメリルシャンプーの成分から特徴を分析する

ここからは、エメリルシャンプーの成分から特徴をもっと掘り下げて分析していきましょう。

まずは、エメリルシャンプーの全成分のご紹介です。

エメリルシャンプー洗浄成分

1 メインの成分となるコカミドメチルMEA

ふわふわできめ細やかな泡立ちを補助してくれる成分です。

2 ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系洗浄成分)

高級シャンプーでよく使われるアミノ酸系の洗浄成分で、低刺激で、頭皮や髪への刺激が抑えられる成分です。

3 ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系洗浄成分)低刺激で洗浄力のマイルドなアミノ酸系の洗浄成分です。

4 ココイルグルタミン酸2Na(アミノ酸系洗浄成分)

5 ポリオクタニウム-10(髪を柔らかくして滑りを良くする)コンディショナーやリンスインシャンプーに使われている成分で毛髪の表面をカバーして毛髪の柔軟化や滑りやすさを改善する成分です。

6 コカミドMEA(洗浄力を高め泡立ちを良くする)泡立ちを良くして、さらに泡をもちもちにする性質を持っている成分です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌈♥ meru ♥ 🌈 (っ◔◡◔)っ(@meru.mii2)がシェアした投稿

エメリルシャンプーは、高級サロンで使われているシャンプーだけあって、泡立ちを重視しつつも、実質的には頭皮や髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分がメインになっているシャンプーだと言えます。

特に、コカミドMEAは、シャンプーに配合することで泡立ちをクリーミーにするほか洗浄力を向上させ、また髪をしっとりさせる効果があります。

 

エメリルシャンプーに含まれている美髪成分

 

エメリルシャンプーには、以下のような美しい髪のための、毛髪保護、修復のための成分が配合されています。

7.加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)

8.ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)

17.ポリクオタニウム-64

20.アプリコット核油ポリグリセリル-6エステルズ

21.アボカド油

22.マカデミア種子油・保湿成分

9.加水分解ヒアルロン酸

10.セラミドNG、

11.セラミドNP、

12.セラミドA、

16.ヒドロキシエチルウレア

18.ラウロイルアルギニン・頭皮状況改善

13.フィトスフィンゴシン

15.エンテロコッカスフェカリス

これらの成分を見て、分かるのは、一般のシャンプーに比べて、ダメージヘアをカバーするための毛質改善、保湿、頭皮状況改善のための成分がしっかり配合されているていうか、ここまでこだわって様々な成分を配合しているシャンプーは珍しいと言えます。

 

エメリルシャンプー(トリートメント)の成分分析

エメリルシャンプーのトリートメントに配合されている成分は、毛髪を保護、そしてダメージの修復、感触改善のための成分が非常に数多く配合されているのが特徴です。

 

1.ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンこれはトリートメントには必ず配合されているシリコン剤です。

シリコンが髪や頭皮に良くないという都市伝説がまことしやかにささやかれていますが、シリコンは、髪を保護するために、トリートメントには必ずと言って良いほど配合されているメインの成分です。

シリコンは医薬品や化粧品などにも使われている安全で、髪の保護やコーティングに必須の成分です。

2番目以降の成分については感触改善や毛髪保護の成分が続きます。

・髪の感触改善(サラサラの艶のある髪質にします)

2.セテアリルアルコール

3.パルミチン酸イソプロピル5.ヒドロキシプロピルデンプンリン酸・毛質保護、修復(髪を保護し、ダメージヘアーを修復します)

11.スクワラン

12.加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)

13.ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)

14.ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)

 

エメリルシャンプー最後に

エメリルシャンプーは、毛質保護やダメージ修復を重視したシャンプー&トリートメントです。

冬の季節になると静電気でパチパチになってしまうのは、髪の水分が抜けてしまっているからです。

是非、エメリルシャンプーで修復して、うねりやパサつきをなくし、ツヤのある美しい髪を取り戻してください。

たった1回でサロンに行って、毛質保護や、髪の修復、保湿を徹底的にケアしてもらった後の髪に生まれ変わります。

▼▼たった500円でサロンのようなしなやかさ▼▼

エメリルシャンプー解約方法は?定期購入や返金保証!初回500円でお試し

RELATED POST