雑記

【第60回百想芸術大賞】日本からはどこで見れる?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

第60回百想芸術大賞の公式発表がありました。

開催日は5月7日

時間は17時スタートです。

昨年同様、韓国の放送局jtbcで同時生中継されます。

それでは、詳しくご紹介しましょう。

【第60回百想芸術大賞】日本から見る方法は?

受賞対象映画、テレビ番組、俳優、スタッフ
開催日5月7日 17:00〜(第60回)
会場COEXモールDホール
 韓国
主催中央日報
司会(第60回)
初回1965年
受賞者(映画部門)
(TV部門)
公式サイトhttps://www.baeksangawards.co.kr/
テレビ/ラジオ放送
放送局JTBC

第60回百想芸術大賞を日本から見る方法なのですが、昨年は4年連続TikTokで視聴が可能でした。

2024年4月1日現在、今年もTikTokで見れるかどうかの公式発表はありません。

今後、発表になりましたら追記いたします。

第60回百想芸術大賞テレビ部門ノミネート

テレビ部門のドラマ作品賞部門

JTBC「良くも悪くもだって母親」
Disney+「ムービング」
SBS「悪鬼」
MBC「恋人」
Netflix「今日もあなたに太陽を」

「男性最優秀演技賞」

キム・スヒョン(tvN 「涙の女王」)
ナムグン・ミン(MBC「恋人」)
リュ・スンリョン(Disney+「ムービング」)
ユ・ヨンソク(TVING 運の悪い日))
イム・シワン( Coupang Play「少年時代」)

「女性最優秀演技賞」

ラ・ミラン(JTBC「良くも悪くもだって母親」)
アン・ウンジン(MBC「恋人」)
オム・ジョンファ(JTBC「医師チャ・ジョンスク」)
イ・ハニ(MBC「夜に咲く花」)
イム・ジヨン(ジニーTV「庭のある家」)

「男性助演賞」

リュ・ギョンス 『先山』
アン・ジェホン 『マスクガール』
イ・イギョン 『私の夫と結婚して』
イ・ヒジュン 『殺人者のパラドックス』
チ・スンヒョン 『高麗契丹戦争』

「女性助演賞」

カン・マルグム『良くも、悪くも、だって母親』
シン・ドンミ 『サムダルリへようこそ』
ヨム・ヘラン 『マスクガール』
イ・ジョンウン 『運の悪い日』
チュ・ミンギョン 『ヒップタッチの女王』

「男性新人演技賞」

キム・ヨハン 『殺人者のパラドックス』
イ・シウ 『少年時代』
イ・シンギ 『最悪の悪』
イ・ジョンハ 『ムービング』
イ・ジョンウォン 『夜に咲く花』

「女性新人演技賞」

コ・ユンジョン 『ムービング』
キム・ヒョンソ – 『最悪の悪』
ユナ 『誘拐の日』
イ・イダム 『今日もあなたに太陽を』
イ・ハンビョル 『マスクガール』

「演出賞」

パク・インジェ 『ムービング』
イ・ミョンウ 『少年時代』
イ・チャンヒ 『殺人者のパラドックス』
チョン・ジヒョン 『庭のある家』
ハン・ドンウク 『最悪の悪』

「脚本賞」

カン・プル 『ムービング』
キム・ウニ 『悪鬼』
ペ・セヨン 『良くも、悪くも、だって母親』
イ・ナムギュ、オ・ボヒョン、キム・ダヒ 『今日もあなたに太陽を』
チョン・ゴウン、イム・デヒョン 『LTNS』

「芸術賞」


キム・ドンシク、イム・ワンホ 『クジラと私』(撮影)
ヤン・ホンサム、パク・ジウォン 『悪鬼』(美術)
イ・ソックン 『高麗契丹戦争』(衣装)
イ・ソンギュ 『ムービング』(VFX)
ハ・ジヒ  『婚礼大捷<こんれいたいしょう> -愛結ぶ二人-』(美術)

第60回百想芸術大賞「映画部門」ノミネート

「映画作品賞部門」

「クモの巣」
「露量:死の海」
「ソウルの春」
「コンクリート・ユートピア」
「破墓」がノミネート

「男性最優秀演技賞部門」

キム・ユンソク(「露量:死の海」)
イ・ビョンホン(「コンクリート・ユートピア」)
チョン・ウソン(「ソウルの春」)
チェ・ミンシク(「破墓」)
ファン・ジョンミン(「ソウルの春」)

「女性最優秀演技賞」

キム・ゴウン(「破墓」)
ラ・ミラン(「市民ドクヒ」)
ヨム・ジョンア(「密輸」)
イ・ハニ(「キリング・ロマンス」)
チョン・ユミ(「睡眠」)

「男性新人演技賞」

キム・ソンホ(「貴公子」)
キム・ヨンソン(「ビッグスリープ」)
イ・ドヒョン(「破墓」)
チュ・ジョンヒョク(「万分の一秒」)
ホン・サビン(「ファラン」)

「女性新人演技賞」

コ・ミンシ(「密輸」)
キム・ヒョンソ(「ファラン」)
ムン・スンア(「秘密の丘」)
オ・ウリ(「地獄万歳」)
イム・ソヌ(「世紀末の愛」)

百想芸術大賞とは?

百想芸術大賞(ペクサンげいじゅつたいしょう、朝鮮語: ペクサン イェスル デサン、ハングル: 백상예술대상)は、大韓民国の総合芸術賞の授賞式です。

受賞部門や人数についてまとめましたのでご覧ください。

授賞部門・人数

部門名映画テレビ番組備考
大賞11
作品賞13TV部門はドラマ、芸能、教養各部門1作品ずつ
監督賞11
最優秀演技賞男1女1男1女1
主演男優賞1
主演女優賞1
新人演技賞男1女1男1女1
芸能賞男1女1
脚本賞11
新人監督賞1
人気賞男1女1男1女1一般からの投票で受賞者を決定する
功労賞※該当者がある場合のみ

これまでの受賞者

大賞作品賞(ドラマ)
2017年キム・ウンスク
(トッケビ)
ディア・マイ・フレンズ
2018年秘密の森Mother
2019年キム・ヘジャ
(眩しくて)
マイ・ディア・ミスター
2020年椿の花咲く頃ストーブリーグ
2021年ユ・ジェソク怪物
2022年イカゲームD.P. -脱走兵追跡官-
2023年パク・ウンビン
(ウ・ヨンウ弁護士は天才肌)
ザ・グローリー
最優秀演技賞(男)最優秀演技賞(女)
2017年コン・ユ
(トッケビ)
ソ・ヒョンジン
(また!?オ・ヘヨン)
2018年チョ・スンウ
(秘密の森)
キム・ナムジュ
(ミスティ)
2019年イ・ビョンホン
(ミスター・サンシャイン)
ヨム・ジョンア
(SKYキャッスル)
2020年カン・ハヌル
(椿の花咲く頃)
キム・ヒエ
(夫婦の世界)
2021年シン・ハギュン
(怪物)
キム・ソヨン
(ペントハウス)
2022年ジュノ
(赤い袖先)
キム・テリ
(二十五、二十一)
2023年イ・ソンミン
(財閥家の末息子)
ソン・ヘギョ
(ザ・グローリー)

【第60回百想芸術大賞】MCは?

MCやノミネートなどはまだ公表されていません。

ノミネートについては、4月8日公式ホームページにて公開されますので、このページで追記いたします。

そしてMCについては4月半ばには発表になると思いますので楽しみに待ってましょう。

第59回は、シン・ドンヨプさん×ペ・スジさん×パク・ボゴムさんでした。

第58回はパクボゴムさんが、除隊後初の公式舞台としてMCにカムバックしています。

「第57回百想芸術大賞」はMCシン·ドンヨプさんとスジさんの司会で進行。

シンドンヨプさんは

パク·ボゴムさんはいつも僕たちと一緒だったが、軍服務のため今日は出席できなかった」と話し

さらに「来年の『百想芸術大賞』では、3人一緒に出演することを心から願っている」と言及。

シン·ドンヨプさんの言葉にスジさんも「待っています」と語っていました。

このような流れから、第60回のMCもシン・ドンヨプさん×ペ・スジさん×パク・ボゴムさんだと考えられます。

【第60回百想芸術大賞】はCOEX Dホールで開催


第60回百想芸術大賞について、韓国のメディアではこのように伝えていましたので引用させていただきます。

今年60周年という記念碑的年を迎える「第60回百想芸術大賞」は、この日午後5時からソウル江南区COEX(コエックス)で開かれ、JTBC·JTBC2·JTBC4で同時生中継される。

TV·映画·演劇を合わせた国内唯一無二の総合芸術授賞式「百想芸術大賞」は、厳正な審査を通じて候補を決める。 

候補選定前に多様な声を参考にするために業界専門評価委員60人に部門別事前アンケートを進行する。

TV·映画·演劇を代表する専門家集団の推薦で委嘱された部門別審査委員が激しい審査過程を経て最終候補を決める。

今年の審査対象は2023年4月1日から2024年3月31日まで地上波·総合編成·ケーブル·OTT·ウェブで提供されたコンテンツ、同じ時期に国内で公開した韓国長編映画および公演した演劇だ。

テレビ部門は地上波·総合編成·ケーブル·OTT·ウェブで提供されたコンテンツ最小4部作、連作の場合、審査日基準で3分の1以上放送された作品だけが含まれる。

ただ、昨年の候補審査期間に合わせて排除された作品は、今年の審査対象に分類される。

映画部門も同時期に国内で公開した韓国長編映画を対象にしている。

やはり審査期間と封切り時期が相まって排除された作品は来年の審査対象に分類される。

審査期間中、長編映画でデビューした監督は新人監督賞部門に当たる。

テレビ·映画部門ともに新人賞候補基準は各部門別作品の中で一定分量主·助演級3編以下の場合でデビュー年度と関係がない。

演劇部門も審査対象の時期は同じで、若い演劇賞·演技賞·百想演劇賞を授与する。

引用:https://sports.khan.co.kr/entertainment/sk_index.html?art_id=202404010904023&sec_id=540401&pt=nv

ノミネート選定前に、業界専門評価委員60人の事前アンケートを行い、テレビ・映画・演劇を代表する専門家集団の推薦で委嘱された部門別審査委員が厳正な審査を通じて、受賞候補が決まります。

最優秀演技賞男性イソンミンのスピーチ

百想芸術大賞では受賞者のスピーチがとても感動的です。

最後に、第59回で最優秀演技賞をつかみ取った、苦労人イソンミンさんのスピーチをご紹介します。

うちの娘が候補だったが脱落し、私の婿が候補だったが脱落した。私まで脱落したらどうしよう、2時間半の間拍手だけして帰るのかと思ったが、このように顔を立ててくださった百想に本当に感謝している

私たちの作品は様々な冒険が多かった。テーマもそうだったし、このようなテーマをドラマ化できるように努力してくださった関係者の方々に感謝する。

1年間撮影した。

その期間中、簡単ではない撮影だったが、頑張ってくださったスタッフの皆さん、俳優の方々もとても苦労した。

この場にソン・ジュンギ君が来るべきだったのに、私にこの賞をくれた。遠くにいると聞いているが、孫のソン・ジュンギとシン・ヒョンビンにも感謝する。娘と妻にも感謝する

引用:第59回百想芸術大賞イソンミンスピーチ

このページでは、第60回百想芸術大賞について第一報をお伝えしました。

ノミネートについて公表されましたら追記いたします。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。