日常生活での会話

おもしろい話 | 稲庭うどんをゆでる

おもしろい話 | 稲庭うどんをゆでる

稲庭うどんをゆでる夫婦

おもしろい話 | 稲庭うどんをゆでる

そして、平成31年3月27日も、あっと言う間に夕方。


ディナーの準備
です。

夫「今日は、志村が送ってくれた稲庭うどんでしょ?」


志村さんとは、夫の同級生です。 

その志村さんのご次男の入学祝のお返しが稲庭うどんでした。


秋田では、2トップのメーカーです。

夫「では、大きめの鍋にお湯をたっぷりわかします。」


なぜか、そっせんしてやってくれます。 エプロンまでつけてます。(シェフみたいなお気に入りのマイエプロンを持ってます)

うどんは、夫の担当で、私はえびの天ぷらの担当です。


すでに、手巻き寿司は、完成しております。(並べただけ。酢飯は、すしのこを混ぜただけです)

おもしろい話 | 稲庭うどんをゆでる

タマノイ酢。すしのこでカンタンに、おいしくできます。

夫「なかなか、お湯がわかねーな。」

私「手持ち豚さ、手持無沙汰やったら、粉溶いてくれる?コツのいらないてんぷら粉上げ上手」

夫「あっ!これ?OK」


私「えびをぶちっとやりました。これくらい、痛めつけたらだいじょうぶっすね?」

お互い、無言で一心不乱に作業を進める。


夫と私「あっ!」

お湯が沸騰しています。


夫「ではここに2把、とうにゅ~う、とうにゅ~う。」

私「3分30秒だって」


夫「計ってます。たまにかき混ぜます。にゅ~う白色になったら、冷水にとってぬめりをとります。とりすぎてもいけない。」

私「この比内地鶏のダシでダシ作っとくわ。」


テーブルにすばらしいディナーが出来上がりました。

いつものことですが、写真を撮るのを忘れたので、画像のアップはございません。


我が家では写真を撮る暇がございません。

すぐに食べますので・・・・

(・Θ・ゞ)ラジャ


本日の稲庭うどん

おもしろい話 | 稲庭うどんをゆでる

夫と私「かんぱーい」(お茶)


夫「うまいね?」

私「のどごしがすごいね、つるつる入る、つるつる~」


夫「この手巻き寿司もうまい。

あっ!でも、毎日は無理だと思う」

夫は、以前カレーがうまいって言ったら、週に2,3回カレーが出てきたことを思い出したのでしょう・・・。

我が家では、うまいと行ったら、続くのです。気を付けてください。(誰が?)

朝食時の会話

おもしろい話 | 稲庭うどんをゆでる

朝食を食べている手をふと止めて、夫は私の顔をじーーっと見つめました。

夫「2,3日前から、言おうか言うまいか、ずっと考えてたんだけど・・・」

私「え・・・・なに?」

夫「その前髪・・・自分で切ったの?」

私「ぎぎぎ ぎくっ!」

夫「変だよね?」

私「斬新でしょ?」

夫「その状態になるまでのあなたの姿が目に浮かぶよ」

私「・・・・」

夫「最初は、ちょっと気になるところを切った。 

そしたら ちょっと切りすぎ。

 

反対側も切ったら、全体的に変になった。 

それで、思い切ってバスっとやっちまった。

 

それをなんとかするために、こんどは スキばさみを100均に買いに行って、切ってみたら、そんな風になったのでしょ?」

私「・・・・見てたん?」

おもしろい話 | 稲庭うどんをゆでる

>>便秘にはヨーデルがよーでる | ある主婦の苦悩の物語

>>おもしろ話 | 創作料理が得意です

>>大間の本マグロを食べたい | マグロ漁師がカモメを釣る

RELATED POST