おすすめ最新情報

おせちの意味と種類そしておめでたい「いわれ」

今回は、お節料理について解説をします。

おせち料理は分類があるのってご存じでしたか?

まるで懐石料理のようにいろんな種類があります。

そして、その料理にはそれぞれ意味があるので、ぜひ最後までお読みください。

おせち料理の分類

あなたは、懐石料理を召し上がったことがあると思います。

懐石料理には、コース料理のように分類されていますよね?

フランス料理で例えても同じことです。

フランス料理も、分類されています。

おせち料理は、大きく分けて5つに分類できます。

「祝い肴」
「口取り」
「焼き物」
「酢の物」
「煮物」

そして、おせち料理は重箱に詰めていきます。

上から

「一の重」
「二の重」
「三の重」
「与の重(四は死を連想させて縁起が良くないとされるため)」

それぞれの重箱には何を詰めるのか決まっています。

重は、幸せを重ねるという意味です。

五の重が無いのは、正式には四段と決まっているからです。

しかし、最近はデパートやホテルなどで作られる豪華なおせち料理の場合は、五段の重箱も売られています。

四段重の場合の詰め方

お重 種類 詳細
一の重 祝い肴、口取り かまぼこ、栗きんとん、伊達巻き、田作り、黒豆、数の子、きんぴらごぼうなどを詰めます。
二の重 焼き物 鯛や鰤などの焼き魚、海老をはじめとする海の幸を詰めます。
三の重 酢の物 紅白なますなどを詰めます。
与の重 煮物 里芋やクワイ、蓮根や人参など山の幸を使った煮物、筑前煮などを詰めます。

地域によっては、内容は変わってきますが、基本はこのように決まっています。

おせち料理の種類

地域によってはおせち料理の種類は変わってきます。20種類から30種類あるとされるおせち料理の内容をこれからご紹介していきます。

黒豆

邪気払いの意味があります。
黒く日焼けするほどマメに、勤勉に働けるようにとの願いが込められている。

かずのこ

数の子ニシンの腹子である数の子は、卵の数が多いことから子孫繁栄を願う縁起物である。

田作り

片口イワシの稚魚を干して飴炊きにしたもの。

片口イワシを農作物の肥料として使った田畑が豊作になったことにちなみ、五穀豊穣を願う。「五万米」の字を当て「ごまめ」とも呼ばれる。

たたきごぼう

たたきごぼうごぼうは、地中深くに根が入っていくので、家の基礎が堅牢であることを願うとされる。

かまぼこ紅白

または松竹梅の柄などでおめでたさを表し、飾り切りで鶴や松などの縁起物をかたどることも。

赤は魔除け、白は清浄の意味も。

伊達巻き

伊達巻き形が巻物に似ているため、知識が増えるようにとの願いが込められています。

紅白なます

水引をかたどっているとされ、平安や平和を願います。

きんとん

漢字では「金団」と書きます。

黄金にたとえて金運を呼ぶ縁起物。

鯛の姿焼き

「めでたい」の語呂合わせはもちろんのこと、恵比寿様が持つ魚としてハレの食卓にふさわしい魚です。

鰤の照り焼き

出世魚である鰤は、立身出世を願う縁起物です。

車海老艶煮

茹でるとお年寄りのように腰が曲がることから、長寿でいられるようにという願いが込められています。

煮蛤

左右の貝がピッタリ合うのは一つしかないことから、夫婦円満を象徴する縁起物です。

昆布巻き

「こぶ」は「よろこぶ」に通ずるとして、縁起が良いとされ、「子生」と書いて子孫繁栄の願いを込めることも。

筑前煮

「蓮根」は穴にちなんで将来の見通しがきくとされています。

そして、小芋をたくさんつけることから子孫繁栄の縁起物とされる「里芋」。

土の中で根を張る根菜を用い、末永い幸せを祈願する意味があります。

 

おせち料理関東と関西の違い

おせち料理には、多くの種類がありました。

この中で、おせち料理に欠かせない「祝い肴三種」といって、どうしても揃えることが出来なかった場合は、この三品だけ揃えば形が整う献立があります。

それは、かんさいと関東では微妙に違っています。

関西

黒豆、数の子、たたきごぼう

関東

黒豆、数の子、田作り

この三品とおもちがあればお正月を迎えられるとされています。

おせち2021おすすめ洋風BEST3!迷ったらキリがない♡もうこれにキマリ