おすすめ商品

しろ彩でほうれい線に効果なし?原因は乾燥肌の他にも!徹底解説

こんにちは。

私は、40代なのですが、冬に突入してお肌がカピカピになりとても困っていました。

そして、鏡に映った自分を見て驚愕したのです。

ほうれい線がくっきりっ!!

鼻から口にかけての線をほうれい線といいます。

別名「マリオネットライン」。

もう涙が出そうになりながらも、何とかこのほうれい線を消したいとネットをググって調べたことをここに書いていきます。

ほうれい線は、加齢によるものだとばかり思ってましたが、実は、乾燥や生活習慣も関係あるようです。

特に乾燥がほうれい線と密接にかかわっているらしいので、若いひとでもほうれい線が目立っている人も・・・。

それでは、早速、乾燥によるほうれい線ができるメカニズムや、その改善方法について解説していきます

▶︎半額キャンペーンの詳細はこちら💝

⬆︎キャンペーン終了前の今がチャンス⬆︎

 

ほうれい線に悩んでいる人

あるインターネット調査によると、100人の女性に『エイジングサインで気になるものは?』というアンケートを取ったところ、ほうれい線と答えた人は全体の30%になり1位でした。

首のシワ、額のシワ、目元のしわ、ゴルゴライン、マリオネットラインと続きます。

 

真皮のコラーゲンの劣化・減少

ほうれい線ができる主な原因は、前述した通り『加齢による肌の老化』です。

肌のハリに重要な役割を果たしているのが、真皮に存在する「コラーゲン」です。コラーゲンは線維状のタンパク質であり、しっかりと張り巡らされていることで、肌のハリや弾力が保たれています。

しかし、年齢とともにコラーゲンは減少・劣化してしまうため、真皮層が緩んだ状態となり、肌のたるみやシワが目立つようになってしまうのです。

また、コラーゲン線維を結びつける「エラスチン」の量も加齢によって減少するため、より肌のたるみが進行してしまいます。

加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少に対抗するには、エイジング成分配合の化粧品などで外から補充することが大切です

 

 

脂肪組織の構造の劣化

『脂肪組織の構造の劣化』もほうれい線をつくる原因のひとつです。

ダイエットリバウンドなどで急激に痩せたり太ったりすると、体内の脂肪組織は劣化してしまいます。

脂肪組織の劣化が起こると、皮膚のハリにも影響を与え、ほうれい線やたるみのような症状が出やすくなります

脂肪組織の劣化によるしわは年齢問わず現れます。

特に40代以降は、脂肪組織の劣化による影響を受けやすい時期です。

ダイエットを始める場合は、運動や適度な食事制限を取り入れて、無理のない長期的なプランを組みましょう。

 

ほうれい線はなぜできるの?

ほうれい線は、しわのように見えますが、実はたるみです。

ほうれい線があるととても老けて見えますよね?

まんがを観ても、小鼻の横から口元に線を書くだけでおばあさんになってしまいます。

このほうれい線は、どのようなメカニズムで出来るのでしょうか?

肌の表面は、表皮と呼ばれています。

表皮は、わずか0.2㎜しかありません。

ただ、この0.2㎜に、「角質層」、「顆粒層」、「有棘層」、「基底層」の層が出来ています。

この4つの層がとても重要で、角質層の中に皮脂、セラミドなどを含む細胞間脂質、天然保湿因子の3つの保湿成分が存在しています。

この3つの保湿成分は、潤いを蓄え外部刺激から肌をしっかりと守ってくれているのです。

このことをバリア機能と呼びます。

しかし、私の肌は乾燥しているため、バリア機能がすっかり低下してしまい、水分を保持できなくなっています。

40代の肌は、個人差はありますが、平均約6週間かけて生まれ変わります。

このことをターンオーバー(新陳代謝)と呼びますが、水分量が低下してしまった私の肌は、ターンオーバーが遅れてしまいます。

そして、肌の深層部まで乾燥してしまいほうれい線がくっきりとしてしまったわけです。

皮膚の一番外側にある『表皮』ともっとも内側にある『皮下組織』の間に存在する『真皮』

真皮は、「コラーゲン」という線維状のタンパク質がその大部分を占めています。

その間を「ヒアルロン酸」などのゼリー状の基質が水分を抱えながら満たしています。

これに「エラスチン」という線維状のタンパク質も加わり、肌に弾力を与えているのです。

これらの線維や基質を生成する細胞を、線維芽細胞(せんいがさいぼう)といいます。

年齢と共に「線維芽細胞」は、減少するため、肌にハリを感じなくなったり、たるみを引き起こしたりします。

30代以上になってほうれい線が気になり始めるのは、これらの成分が不足していると考えられます。

 

表情筋の衰え

皮下組織の下にあるのが、筋肉で顔の場合は、表情筋と呼ばれています。

ほうれい線の原因となるのは、口元を囲む頬骨筋です。

筋肉を動かしていないために、頬骨の筋肉は緊張と弛緩により筋肉の繊維が緩みほうれい線となって現れます。

外人に比べて日本人は、表情菌を3割程度しか動かしていないと言われています。

もっと日常的に表情筋を動かすように努力しましょう。

 

骨格の歪み

筋肉の下にあるのが、骨格です。

頬骨が高い人や上あごの骨が前に出ている人は、ほうれい線ができやすいと言われています。

生まれつきの場合は、仕方がありませんが、日常生活において骨格が歪む人もいます。

原因は猫背や前かがみの姿勢が多く、姿勢が悪いと骨格がゆがんでしまい、頬がたるみほうれい線の原因となってしまうのです。

とくに、長時間のパソコンやスマホを猫背や前かがみで行うと、どうしても頬がたるんでしまいます。

 

姿勢の悪さ

ここでは、姿勢を正す方法をお伝えします。

猫背や、前かがみ以外にも、片方を下にする寝方、そして、食事の時片方だけで噛むなどの習慣がある方は、顔のゆがみにつながってしまいます。

これからお伝えするやり方で、姿勢を正し、歩き方や座り方、寝方にも注意して下さい。

【正しい姿勢エクササイズ】

1.頭のてっぺんから糸で引っ張られているように意識して立ちます

2.あごを軽く引いて肩の力を抜きます

3.背筋をピーンと伸ばしてください

4.腹筋に力を入れてお腹を引っ込めましょう

5.お尻に力を入れます

6.重心は、両足の親指に置きます

7.そのまま、前へ1歩まっすぐ踏み出してください

8.かかとから着地します。

9.重心を上手に移動させながら、糸でつられている感覚で歩き続けましょう

10.腕は、自然に軽くふります。

 

日常的に、この歩き方を意識しましょう。

最初は、日ごろ使わない筋肉を使うのでとても疲れます。

しかし、慣れることで正しい姿勢に矯正されますので、自然とほうれい線も消えていくでしょう。

姿勢は、歩くときだけではありません。

こんな姿勢をしていませんか?

 

座るとき

椅子に座るときは、背もたれと座面の付け根にお尻が付くように深く腰をかけましょう。

骨盤を立てて座ることで、姿勢が良くなります。

そして、パソコンやスマホが下にあり過ぎると首や肩に負担をかけてしまいます。

目線に対して、水平よりやや下の位置に画面が来るように調整して下さい。

 

寝ている時の体制

寝ている時は、無意識なので仕方がありませんが、出来るだけうつぶせや横向きは止めましょう。

なぜなら、うつぶせで寝ると血液の循環が悪くなりむくみを引き起こしてしまいます。

そして、同じ方向ばかり向いて寝る癖がある方は、その方向にだけ圧がかかるため、歪みの原因になってしまいます。

 

激やせ

急激なダイエットに成功して喜んでいる人は、実は肌にとっては大打撃を与えています。

体重が急に増えてもいけません。

脂肪組織構造の劣化を招くことで、肌のハリを劣化させてしまうからです。

ダイエットは、計画をたてて、1か月1kgの減少を目標にゆっくりと進めましょう。

 

喫煙やお酒の飲みすぎ

喫煙は、ビタミンを破壊する、肌細胞そのものに大きなダメージを与えます。

喫煙は体内の活性酵素を増加させます。

活性酵素は美肌に重要なビタミンを破壊するなど肌細胞そのものにダメージを与えます。

副流煙を浴びた場合も同様です。

タバコを吸わない人も煙を極力浴びないように日頃から注意しましょう。

そして、お酒は適量ならOKですが、飲み過ぎるとアルコール分解のためにビタミンや体内の水分を多く消費するため、肌の水分が奪われてしまいます。

【飲酒は1日20g程度】

厚生労働省が推進する国民健康づくり運動によると、「節度ある適度な飲酒量」は、純アルコールで1日当たり平均約20g程度とされています。

20gとはビールなら中瓶1本、ワインならグラス2杯弱、ウイスキーならダブル1杯の量になります。

お酒は飲まないことがベストですが、上記の量を目安にお酒の量も見直すといいでしょう。

普段から飲酒の量が多い方は内臓にダメージを抱えているかもしれません。

臓器はお肌の機能と関連しているので、内臓が弱ってくるとお肌にも影響が及びます。

また、過度の飲酒は、アルコール分解のために体内の水分を多く消費してしまうため、肌の乾燥に繋がります。

肌の乾燥やトラブルによりほうれい線がよりくっきりとしてしまう可能性がありますよ。

 

ほうれい線を改善する方法

乾燥で出来てしまったほうれい線を改善する方法をこれからご紹介していきます。

 

スキンケア

誰もが考えることは、スキンケアの見直しです。

最初に、スキンケアについての注意点をお伝えします。

 

メイク落とし・洗顔

 

・メイクを落とす際は優しく丁寧にゆっくりと落とすこと

・メイク落としは、しっかりと洗い流すこと

・アイメイクはアイメイクリムーバーを使用し、落ちないからといってごしごしこすらない

・洗顔はぬるま湯が適温

・冷たい水で洗うと刺激が強いので注意しましょう。

・温かすぎるお湯を使うと乾燥を招きます。

・シャワーを顔に直接肌に当てて洗い流すと、肌への刺激が強すぎます

・基本的に洗顔は、朝夜の2回で十分

・洗いあがりはタオルでゴシゴシ拭かない

・タオルで拭くときは、顔を押すようにして水分を取る

 

スキンケアアイテム

 

1.乾燥肌用のスキンケアアイテムを使う

2.皮脂の分泌をコントロールする収斂化粧水を使わない

3.長時間のフェイスパックを控える

 

スキンケアアイテムの見直し

肌の乾燥を防ぐために、スキンケアは、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、スクワランなど、保湿効果の高い美容成分が入ったものを選びましょう

中でもセラミドは、表皮から失われてしまった油分を復活させてくれるため、乾燥肌には必須のうるおい成分です。

しかし、セラミドには、多くの種類があります。

どのセラミドを選べば良いのか検証していきます。

 

【セラミドの種類】

  • ヒト型セラミド:ヒトの体内にあるセラミドともっとも構造が似ている。浸透力と保湿力が高い。

 

  • 植物性セラミド:植物由来のため肌に優しく価格も安価。やや肌への浸透力は劣る。

(表記名「コメヌカスフィンゴ糖物質」「植物性セラミド」)

 

  • 動物性セラミド:人間のセラミドと構造が近い。肌への浸透力・保湿力も高いが非常に高価。(表記名「ビオセラミド」、「セレブロシド」)

 

  • 擬似セラミド:石油から合成されたものでやや浸透力は劣る。大量生産が可能なため安価。(表記名「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」)

 

この中でもっともおすすめなのが、肌への浸透力の高い「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドには主に以下の7種類が存在し、「セラミド+数字」もしくは「セラミド+アルファベット」で表示されます。

以下のヒト型セラミドを参考に自分の肌悩みにあったものを選んでみてくださいね。

 

おすすめのセラミドを使った商品はしろ彩セラミドリッチクリーム

セラミドの中でもしろ彩セラミドリッチクリームに配合されているのは、天然のヒト型セラミドです。

天然の為、ヒトのラメラ構造(角質層の構造)にピッタリと合っているため、効果的に構造の修復に役立ちます。

ハリとうるおいを保つコラーゲンやエラスチンなどは、加齢や紫外線などの影響で劣化してしまいます。

皮膚のたるみやほうれい線が気になり始めたら、ハリやうるおいを保つ成分が配合されたスキンケアアイテムに切り替えてみましょう。

オススメするのは、↓↓これからご紹介するしろ彩セラミドリッチクリームです。

 

医学誌にも掲載されているしろ彩セラミドリッチクリーム

セラミドを配合したクリーム、しろ彩セラミドリッチクリームをご紹介します。

しろ彩セラミドリッチクリームは、臨床実験でも1ヵ月で-8歳以上肌が再生することが実証済み!

皮膚科医の先生もおすすめしているほど若返り効果が期待できるのです。

どこよりもお得なお申し込みはこちらからできます♡↓↓↓

しろ彩クリームの口コミや使い方は?アンチエイジングの救世主ってほんと?

★★お早めに今なら50%OFF★★

🌸いつでも解約・変更・お休みが可能🌸

▶︎半額キャンペーンの詳細はこちら💝

⬆︎キャンペーン終了前の今がチャンス⬆︎

⭐️贅沢うるおい成分でプルプルお肌に!⭐️

カッサカサ砂漠地獄から脱出するチャンス💕

紫外線対策

ほうれい線や、アンチエイジングケアの大敵は、紫外線やブルーライトです。

光老化と呼ばれるもので、加齢よりも恐ろしいものなのです。

紫外線は、肌を老化させ、乾燥まで引き起こします。

紫外線によるダメージは肌の真皮にあるコラーゲンを破壊し、弾力やハリを奪ってしまいます

また、紫外線を浴びると肌の水分も失われてしまうため、同時に乾燥も引き起こします。

紫外線はしわやたるみだけでなく、シミそばかすの要因にもなるので普段からこまめなケアが大切です。

室内にいる時や曇りの日は紫外線を直接感じにくいため、対策を怠っている人も多いでしょう。

しかし、室内はもちろん、曇りや雨の日でも肌は紫外線にさらされています。

SPF30/PA++以上のアイテムであれば、UV-AとUV-Bどちらの紫外線もカバーすることができます。

UV-Aは、紫外線の95%を占めています。

照射量が多く浸透力が高いのが特徴です。

UV-Aは、『PA+』と表示され、4段階に分けられます。

しっかりと確認をしましょう。

UV-Bは、強いエネルギーにより赤みや炎症を引き起こします。

『SPF〜』という1〜50までの数値で表記されていて、数値が大きい程長い時間防止できるかを表しています。

SPF30/PA++以上の日焼け止めを使いましょう。

 

食品

ほうれい線改善のためには、食生活も見直すことが大切です。バランス良く栄養を摂るのはもちろん、油分や糖分の摂りすぎには注意しましょう。

また、肌の水分保持に重要なセラミドは下記の食物から摂取することもできます

パイナップル

黒豆

コンニャクイモ

米ぬか

ひじき

大豆

牛乳

 

こうした食品と一緒に摂るのにおすすめなのが、良質な脂肪酸を含むアボカドです。

アボカドは、半分食べることで、セラミドの元となる脂肪酸の必須量を摂取できます。

体内でのセラミドを食品からも生成することで、ほうれい線が消えてくれる可能性がでてきます。

 

食事療法

ほうれい線をこれ以上くっきりさせないために、そして、出来れば消えてもらうための食事管理についてご紹介します。

野菜中心のバランスが取れた食事

お肌のためには、脂肪分や糖分の取り過ぎには要注意です。

特に果糖やブドウ糖は脂肪やタンパク質を糖化させてしまいます。

このことで、老化物質を作り出してしまうのです。

控えなければならないのは、次の3種類です。

砂糖

炭水化物

ファストフード

食事の際は以下のカロリーを参考にしましょう。

  • 女性1日に1400~2000kcal
  • 男性であれば2200±200kcal

 

 

表情のクセを意識的に直す

ほうれい線は、表情に癖がある場合にできやすいと言われています。

特に、片方の口角を上げる、食事の時片方ばかりで噛む、歯並びが悪い等が考えられます。

普段の表情にも、口をポカーンと開けっぱなしにしていたり、長時間無表情でいると、緊張感がなくほうれい線が目立ってきますよ。

できるだけ、日常生活においても口を閉じて、両方の口角をきゅっと上げていましょう。

そして、次のような筋肉を動かすエクササイズを行ってください。

ほうれい線に関わっているのは口周りにある「口輪筋」という筋肉です。

口輪筋を鍛えるエクササイズを行いましょう♡

【舌回し体操】

表情筋を鍛え、顔全体のリンパの流れを良くする体操です。

小顔効果も期待できるので、フェイスラインを引き締めたい人にもおすすめです。

  1. 顔を少し上に向けて、目を大きく開く
  2. 口をしっかり閉じて、舌先を上の歯ぐきの表側に当てる
  3. 上の歯ぐきから下の歯ぐきへとなぞるように舌を一周させる

右まわり10回・左まわり10回を目安にして、慣れてきたら回数を増やしてみましょう。

 

 

生活習慣の改善

ほうれい線の店員である、肌の乾燥は普段の生活習慣から引き起こされます。

以下の内容にひとつでも当てはまる場合、今すぐ生活習慣を見直しましょう。

 

睡眠が浅く短い

あなたの睡眠は、浅く短くないですか?

睡眠のゴールデンタムと呼ばれている時間は、入眠後90分間です。

ゴールデンタイムに成長ホルモンや女性ホルモンが分泌されるので、この時間にしっかりと熟睡しておかなければなりません。

お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)がうまく行われなければ、お肌のトラブルは改善出来ないということです。

睡眠の質を上げるために、睡眠前のスマホやパソコン、テレビの視聴は控えましょう。

軽いストレッチやマッサージをして自律神経を整えることで良眠を得ることが出来ます。

 

エアコンの風

エアコンの風があなたのお肌に直接あたると、水分が奪われ乾燥してしまいます。

エアコンや扇風機、暖房器具の風が直接当たらないようにしましょう。

部屋が、乾燥しないように加湿器や、濡れタオルなどで工夫して下さい。

 

ストレス

ストレスを受けると、人は、自律神経を乱され血行不良を引き起こします。

血行不良は、冷えやむくみ、肩こり、そして、肌の栄養不足の原因にもなります。

肌に栄養が届かなくなると、新陳代謝が遅れ、バリア機能も壊れてしまうので、乾燥を招き肌にトラブルが起こります。

ストレスを貯めないように、こまめに発散する、趣味や息抜きなどを見つけましょう。

軽い運動も良いですよ。

姿勢を良くして部屋を歩くだけでも、ストレス発散になります。

 

乾燥肌の改善でほうれい線もスッキリケア!

 

あなたは、年を取ったからほうれい線が出来たと思っていませんか?

実は、年齢を重ねるだけじゃなく、これまで説明してきたことの中で、一番の原因は肌の乾燥だと言われています。

乾燥肌を克服すれば、ほうれい線が薄くなったり消える可能性もありますよね?

ここからは、ほうれい線の予防法を対策法を見て行きます。

 

ほうれい線の予防法と対策法!

ほうれい線の予防法と対策法は、以下の7つになります。

  • 表情筋のマッサージ&体操を行う
  • 食べ物の噛み方を見直す
  • SPF30++以上の日焼け止めとUVケアグッズを使用する
  • 生活習慣を改善する
  • スキンケアを見直す

 

表情筋の体操

スキンケアと合わせて、表情筋を鍛える体操を行い、ほうれい線を防ぐこともおすすめです。

こちらの表情菌を鍛える体操は、顔全体の筋肉をほぐし、柔軟性を取り戻すことが出来ます。

血行促進、表情筋のコリ緩和や顔のゆがみ対策に効果が見込めます。

注意することは、必ずマッサージクリームを使って下さい。

クレンジングの時にマッサージをするとダメージが大きくなりますので、注意が必要です。

 

  1. 手をグーの形にして、第二関節が頬の下に当たるようなイメージで押し入れます。
  2. 痛気持ちいいくらいの力加減です。
  3. グーの形のまま頬骨とあごの骨の間に手を当て、クルクルと小さく円を描くように動かして丁寧にもみほぐします。
  4. 最後に耳下に手のひらを当てて、鎖骨に向かって優しく滑らせましょう。
  5. 摩擦が起きないようにゆっくり優しく行います。

表情筋が衰えると筋肉のバランスが崩れ顔にシワやたるみを引き起こしてしまいます。

表情筋の衰えの原因は主に加齢です。

しかし、表情のクセ(片方の口角を上げるクセなど)や、あまり顔を動かさない場合なども筋肉を萎縮させるため、ほうれい線のようなシワができやすくなります。

今回ご紹介した体操以外にも、ほうれい線に効果のあるマッサージ方法があります。

体の外から筋肉を刺激することで、リンパの流れが良くしましょう。

また、血のめぐりも良くなり、肩こりや筋肉の緊張が和らぎ、ほうれい線の予防・改善効果が見込めます。

↓↓よければこちらも参考にして下さい。

しろ彩クリームの口コミや使い方は?アンチエイジングの救世主ってほんと?

 

ご自身に合ったケア方法でほうれい線を改善しよう!

加齢や紫外線、生活習慣など、さまざまな要因によりほうれい線はできます。効果的にほうれい線をケアするには、原因に合ったケア方法を行うことが重要です

まずは、いままでのスキンケアや生活習慣を見直し、ほうれい線ができる要因を一つひとつ改善していきましょう。

今回おすすめする「しろ彩セラミドリッチクリーム」は、ほうれい線ケアにおすすめのスキンケアアイテムです。

肌の潤いを高め、肌のハリ感をUPさせる優秀なクリームなんですよ。

ほうれい線にお悩みの方は、ぜひエイジング化粧品も駆使し、若々しい素肌を取り戻してくださいね

  • 肌が乾燥している
  • 紫外線に当たる
  • 表情のクセがある
  • ダイエットやリバウンド経験がある
  • 姿勢が悪い

自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

肌の乾燥は、ほうれい線などのシワ症状を悪化させる要因となります。

水分量の少ない肌はターンオーバーがうまく働かず、コラーゲンやエラスチンを作り出す機能が低下します。

コラーゲンやエラスチンの量が減少した肌は弾力を失い、たるみやしわが起こりやすくなってしまうのです。

肌の乾燥によるしわ症状は年齢と関係なく起こるため、日頃から保湿を心掛けるようにしましょう

保湿効果の高いスキンケアを使用することで、乾燥シワを目立たなくさせることが可能です。

【おすすめの高保湿成分】

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

なかでもおすすめの美容成分が『セラミド』です。

セラミドは、細胞同士や水分をつなぎとめて肌を乾燥から守る働きがあります。

また、セラミドにはバリア機能を強化する働きもあるため、セラミドスキンケアを行うことで肌トラブルを未然に防ぎ、健やかな肌へと導く効果も!

肌が乾燥する…という方はぜひセラミド配合の化粧品を使用してみてくださいね。

 

ほうれい線やたるみおすすめエイジングケア

エイジング化粧品は年配の方が使うもの、と思いがちですが前述した通りたるみやほうれい線は年齢を問わず現れます。

ほうれい線が気になるようになってきたら、まずは普段のスキンケアを見直してみましょう

加齢による肌の老化はもちろん、乾燥が原因の場合でもスキンケアによってほうれい線を軽減させることが可能です。

高保湿成分を中心に、肌の張り感をUPさせるエイジング成分が配合されているアイテムを選ぶようにしましょう。

ここでは、ほうれい線や肌のハリ感UPにおすすめのエイジングケアアイテムをご紹介します。

 

白漢しろ彩セラミドリッチクリーム

 

しろ彩セラミドリッチクリームは、天然ヒト型セラミドが配合されたエイジングケアクリームです。

天然ヒト型セラミドは通常のセラミドよりも肌への親和性が有り、保湿力や浸透力が高い特徴があります。

お肌に負担の少ない無添加処方なので、敏感肌の方も安心してご使用いただけます。

 

ほうれい線が気になりだしたら、早めの対策を!

ほうれい線があると、10歳は老けて見られがちです。

まだ30代なのにほうれい線があるだけで40代に見られてしまっている人がいます。

そんな方を見ると年齢じゃないんだなと気が付きます。

この記事では、ほうれい線の原因と予防方法や、解決方法を解説してきました。

是非、参考にして下さい。

ほうれい線は、シワではなくたるみでした。

たるみは、肌の角質層にあるコラーゲンやエラスチン、セラミドの減少により、乾燥が進んでいることが判明しました。

日常生活における習慣や、姿勢を矯正する、食事療法に合わせて、今回ご紹介したスキンケアも試してみて下さい。

きっと、これまでのスキンケアでは、不足していた良質のセラミドを補うことで、あなたに良い結果をもたらしてくれるでしょう。

しろ彩セラミドリッチクリームは、シワ改善効果の認められた美容成分や、保湿効果の高い美容成分がたっぷり配合されています。

ぜひ、しろ彩セラミドリッチクリームでほうれい線を消し去る努力をしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

どこよりもお得なお申し込みはこちらからできます♡↓↓↓

しろ彩クリームの口コミや使い方は?アンチエイジングの救世主ってほんと?

★★お早めに今なら50%OFF★★

🌸いつでも解約・変更・お休みが可能🌸

▶︎半額キャンペーンの詳細はこちら💝

⬆︎キャンペーン終了前の今がチャンス⬆︎

⭐️贅沢うるおい成分でプルプルお肌に!⭐️

カッサカサ砂漠地獄から脱出するチャンス💕

RELATED POST